オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「第13章日本の中国政策と経済協力」(『日本の戦後賠償~アジア経済協力の出発~』)
■ 概要
  本書、「第13章日本の中国政策と経済協力」を執筆した。本書は、東洋研究所共同研究「日本の戦後賠償と経済協力に関する研究」の成果として刊行されたものである。筆者が担当した13章においては、中国の対日戦争賠償放棄に至る経過と1972年日中国交回復時の日本側の対応を明らかにした。また、その後現在に至るまで、日本の対中国政策と経済援助の特徴を論述した。特に、日本の対中国経済援助の独自性について、1989年天安門事件後の中国制裁に対する日本と欧米との違いに注目して、これを検討した。
  単著   勁草書房刊   170-184頁   1999/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.