オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「中国知識分子論序説(4) -反右派闘争期における知識分子-」
■ 概要
  1957年6月からはじまる反右派闘争において、知識分子が右派分子として摘発、批判される経過と「右派分子」の内容について、新たな資料にもとづいて明らかにし、さらに1983年現在の反右派闘争についての批判を検討した。
  単著   『東洋研究』74号   大東文化大学東洋研究所刊行      1985/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.