オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「中国知識分子論序説(1) -八党大およびその前後の知識分子問題-」
■ 概要
  1956年中国共産党第八期全国人民代表大会(八党大)における共産党の路線の転換と八党大前後の知識分子政策の変化との関連について考察し、そこから政治の民主化、学術研究の自由化の潮流について論じた。
  単著   『東洋研究』57号   大東文化大学東洋研究所刊行      1980/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.