オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「2005年日中関係-4月反日デモ騒動、その経緯と日本の報道」
■ 概要
  2005年3月から約一月間、中国全土に広がった反日デモについて、その経緯とデモ発生原因を究明し、さらに日本各新聞のデモ報道内容を分析した。そこから、日中両国の国内事情、日中政府双方のデモへの対応の違いが、まさに日中国民間の相互不信を醸成している現状を指摘した。論文は、こうしたデモの真相を明らかにするとともに、われわれが中国民衆の反日デモをどのように捉えるべきかについて論述した。
  単著   『東洋研究』158号   大東文化大学東洋研究所刊行      2005/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.