オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「建国半世紀の中国外交-中国外交資料に見る鄧小平・江沢民時代の外交政策-(下)」
■ 概要
  1970年代末から現在(2003年)に至る、鄧小平、胡耀邦、趙紫陽、江沢民が指導した中国対外開放政策の展開とその外交を整理し、そこから改革開放期の中国外交戦略について総括した。まず、毛沢東・周恩来時代から、鄧小平時代への外交政策の転換について、次に、1989年天安門事件および冷戦構造崩壊時期の外交政策動揺について、最後に江沢民時期の新たな外交戦略の成立について論じた。
  単著   『東洋研究』151号   大東文化大学東洋研究所刊行      2004/01


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.