オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「毛沢東と七千人大会(1)」
■ 概要
  1958年から1960年までの中国大躍進政策の失敗を認め、その誤りを総括して、経済調整政策を遂行するために開かれた、中国共産党拡大中央工作会議(7千人大会)について、その会議の内容と政治的意義について明らかにした。ここでは、大躍進政策の失敗から経済調整への転換と7千人大会開催までの経過を明らかにした。さらにこの会議が、毛沢東がその後文化大革命を発動する起因となった会議であることを指摘した。
  単著   『東洋研究』110号   大東文化大学東洋研究所      1994/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.