オカザキ クニヒコ
  岡﨑 邦彦   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  「対中国経済技術協力と問題点-対中国ODAを中心に」
■ 概要
  日本の対中国経済協力について、その経緯を明かにするとともに、対中国ODAを中心にその内容と問題点に検討を加えた。まず、1950、60年代の日本の対外経済協力と日中関係について概要を示した。次に70年代末からはじまる日本政府援助の経緯を明かにし、また80、90年代の対中国ODAについて、その政策の展開、中国核実験に対する無償援助凍結問題、さらに中国の対日賠償放棄と日本のODAとの係わりについて中国側と日本側の見解の違いを示し、その溝を埋めるものとして、日本のNGO団体、地方自治体、企業など対中国民間協力と交流の意義を考察した。
  単著   『東洋研究』131号   大東文化大学東洋研究所刊行      1999/01


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.