コバヤシ ハルキ
  小林 春樹   東洋研究所 東洋研究所   教授
■ 標題
  『漢書』「五行志」の述作目的
■ 概要
  共著者は近藤一成早稲田大学教授以下26名。著者は第二章に、「漢書五行志の述作目的」という論文(165-185頁)掲載し、当該史料の述作目的が、前漢の滅亡の不可避性の証明にあったことを論じた。B5版、総頁570頁。
  単著   『福井重雅先生古稀・退職記念論集・古代東アジアの社会と文化』   汲古書院   165-185頁   2007/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.