フジオ ケンゴウ
  藤尾 健剛   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  『山の音』の伝統継承 ―死の受容と生命の解放
■ 概要
  『山の音』を主人公が死を受容するまでの過程を描いた物語と考える鶴田欣也の論を受け継ぎ、それを補正した。
  単著   大東文化大学紀要   大東文化大学   (52),268(1)-255(14)頁   2014/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.