フジオ ケンゴウ
  藤尾 健剛   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  『御住がお延になるとき(『道草』『明暗』)』
■ 概要
  フェミニズムの視点から『道草』『明暗』を論じた。A5版5頁
  単著   「國文学」(学燈社)      1997/05


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.