セキイ カズオ
  関井 一夫   文学部 教育学科   准教授
■ 標題
  金工の埋蔵物 ー「湯床吹き」と「鍛金」をめぐってー
■ 概要
  工芸分野では、造形思想のみならず技法・技術からも新たな造形が起こり得る。金属工芸の中の「鍛金」における技法用語の矛盾点、更に技術・素材と造形の関係、また古の技術である「湯床吹き」の考察を通して、新たな造形視点を論ずる。
  関井一夫
  単著   多摩美術大学研究紀要   多摩美術大学   (20),235-267頁   2006/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.