オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  駅伝走者の「登り」における走能力の評価
■ 概要
  本学(大東文化大学)の駅伝走者について、レース結果の重要ポイントの一つである「登り」に着目し、登りに強い選手の評価方法を検討した。3名の走者について、同速度で角度の異なるランニングをトレッドミルで行い、心拍数、血中乳酸値、ランニングフォームのVTR分析によって評価した。その結果箱根5区の「登り」の走者として選ばれた松下選手は、チーム成績に高い貢献をした。
  ◎大橋二郎、青葉昌幸、兵頭圭介
  共著   大東文化大学紀要<自然学科>   (37号),107-112頁   1999/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.