オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカーのゲームにおける移動スピードと運動強度によるパフォーマンスの評価-ユースサッカー選手の事例研究-
■ 概要
  サッカーのゲーム中における移動スピードを独自に開発したシステムにより測定すると同時に、心拍数、血中乳酸値といった生理学的指標によってゲーム中のプレーヤーのパフォーマンスを客観的に評価することを試みた。その結果、一例であるがゲーム終了に近い10分~15分にプレーヤーの能力やコンディショニングの評価が可能であることが示唆された。大橋二郎、金子保敏、石崎聡之
  共著   大東文化大学紀要〈自然科学〉      2000/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.