オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  フィルム分析によるゴールキーパーのセービング動作の研究Ⅱ
■ 概要
  ゴールキーパーのセービング動作について、国内では最も競技レベルの高い日本リーグの選手を対象として、バイオメカニクス的に分析した。
  ◎鈴木滋、戸苅晴彦、磯川正教、大橋二郎、大串哲朗、河合一武
  共著   昭和60年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告、№Ⅱ競技種目別競技力向上に関する研究、9,225-230   9,225-230頁   1986/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.