オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカーにおける選手の移動解析の試み
■ 概要
  サッカー選手が、実際の試合中にグランド上を移動するその軌跡を1sec 毎に測定した。方法は三角測量法の原理を応用し、グランドの外側に2台のポテンショメータを装着した照準器を設置し、対象とする選手を追うことによって得られた2つの角度を記録することによって連続的にその交点を求めたものである。
  ◎大橋二郎
  単著   桜門体育学研究   日本大学文理学部桜門体育学会   13,34--38頁   1979/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.