オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  Effect of leg cooling at half time breaks on performance of soccer-simulated exercise in hot environment
■ 概要
  暑熱環境におけるサッカーの試合において、ハーフタイムに脚部を冷やすことにより後半のパフォーマンス低下を防げるかにつしてゲームをシミュレートしたプロトコール条件下で実験的に検証し、脚部の冷却が効果的であることが明らかになった。(共同執筆につき本人担当部分抽出不可能)
  ◎M. Yasumatsu, O. Miyagi, J. Ohashi, H. Togari, S. Nishikawa, H. Hasegawa, S. Ishizaki and T. Yoda
  共著   Journal of Sports Science and Medicine, Supple.10   146-147頁   2007/01


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.