オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカーのゲーム中におけるプレーヤーの高速移動解析システムの開発
■ 概要
  サッカープレーヤーのゲーム中の移動軌跡とスピード変化を高速処理し表示する装置を開発し、実用に至った。今回は第17回サッカー医・科学研究会のテーマである「はかる」を課題研究として、グラウンド外の2ヶ所にポテンショメータを装着した照準器を設置し、プレーヤーを追従することによってどのようにして瞬時に座標データに変換、移動軌跡のグラフ表示するかなどの測定方法について明らかにした。
  宮城 修、山村千晶
  共著   サッカー医・科学研究17、189-193      1997/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.