オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  シドニーオリンピックアジア予選におけるU22日本代表チームのゲーム中の移動距離
■ 概要
  シドニーオリンピックアジア予選のうち、日本国内で行われた6試合を対象に、プレーヤーの移動距離を測定した。その結果、従来のデータと比較して、ゲーム終了近い時間帯における運動量が減少しないなどの特徴がみられた。
  ◎大橋二郎、金子保敏、福井真司
  共著   サッカー医・科学研究      2000/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.