オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  異なるグラウンドサーフェイスが男子ジュニアユース選手のスキルに及ぼす影響
■ 概要
  ジュニアユース(中学)年代のサッカー選手を対象として、土、体育館、人工芝という3種類のサーフェイスにおいてスキルテストを実施したところ、壁を利用し、時間内のパス数をカウントするパステストにおいて、土に対して体育館、人工芝の成績が優位に高いなどの結果
が得られた。

  ◎大島廣一、西牧孝章、近藤圭輔、大橋二郎
  共著   日本フットボール学会11th Congress(東海大学)発表抄録集   51頁   2013/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.