オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  Kinetic comparison of a side-foot soccer kick between experienced and inexperienced players
■ 概要
  サッカーのサイドキックに注目し、経験者と非経験者における違いを足部を中心とした関節角度、角速度、蹴り足のトルクから運動学的に分析した結果、キック動作の早い時点での股関節トルクがボールスピードを増すのに効果的であることが明らかになった。(共同執筆につき本人担当部分抽出不可能)
  共著   Sports Biomechanics   6((2)),187--198頁   2007/05


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.