オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカーにおけるゲーム中の「動き」の分析によるパフォーマンスの評価
■ 概要
  サッカープレイヤーのゲーム中の動きに関する評価は、移動距離の低下率などによって行ってきた。本研究では、高速移動解析システムを用い、同一プレーヤーのJリーグ公式戦4試合のデータによって、移動距離、移動スピード両面から検討した。その結果、ゲーム終了前15分における、4m/秒以上のスピードの出現率によって、ゲームパフォーマンスを評価すること、またに対象プレーヤーのサッカー競技の持久性能力を評価する可能性を示唆することができた。
  ◎大橋二郎、長浜尚史、宮城 修
  共著   平成9年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告「競技種目別競技力向上に関する研究第21報」   日本オリンピック委員会   283-287頁   1998/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.