オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  サッカーの試合におけるシミュレーションプロトコール作成およびその妥当性の検討
■ 概要
  実際のゲームを対象とした研究は数多くみられるが、ゲーム内容が様々な条件によって異なる点が論議の中で常に指摘されてきた。そこで、従来の実際のゲームが得られたゲーム中の動きの分析結果に基づき、シミュレーションプロトコールを作成し、その妥当性を検討した。
  ◎宮城修、大橋二郎、安松幹展、松田克彦、石崎聡之、小粥智浩
  共著   平成10年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告「競技種目別競技力向上に関する研究第22報」   259-262頁   1999/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.