オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 標題
  Work intensity during soccer match-play
■ 概要
  これまでサッカーの試合中の運動強度は、試合中の心拍数と、実験室的に求めた心拍数-酸素摂取量の関係から推定してきた。本研究では、実験の試合中に直接酸素摂取量を測定し、同時にモニターした心拍数から、実験室で求めた推定値と直接法の測定結果を比較した。総頁数 480頁中3頁。
  ◎Ogushi T, Ohashi J, Nagahama H, Isokawa M and Suzuki S
  共著   Science and FootballⅡ      1993/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.