ミヤザキ ジュンイチ
  宮﨑 潤一   文学部 中国文学科   特任准教授
■ 標題
  到達度評価で国語の指導を替える
■ 概要
  中学1年生が、校外学習で東京に行き、各国の大使館でインタビューをするというゴールに向けて、国語科としてどのような学習計画を設定し、どのようにすれば生徒自身が到達度を確認でき主体的学習が成立するがを、先行研究を元に計画・実施したもの。「インタビューチェックカード」の有用性と課題を明らかにした。
  須田実
  21世紀型授業づくり30   明治図書   30,171-178頁   2001/09


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.