ミヤザキ ジュンイチ
  宮﨑 潤一   文学部 中国文学科   特任准教授
■ 標題
  萩原朔太郎と井上靖
■ 概要
  福田正夫詩の会の同人となった若き井上靖は、真田喜七を介して萩原朔太郎に対面する。そうした経緯と、二人とも医者の長男でありながら家業を継がず詩作に励む、共通項を織り交ぜで論考したもの。
  五十嵐誠毅
  視向   視向の会   (37),3-8頁   1999/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.