ミヤザキ ジュンイチ
  宮﨑 潤一   文学部 中国文学科   特任准教授
■ 標題
  井上靖研究 魂の軌跡
■ 概要
  修士論文『井上靖研究』を私家版の形として頒布用に限定百冊作成したもの。井上靖が生前最後に手にしたという「井上ふみ」夫人から言葉をいただいたもの。末尾に三十三頁を使って処女詩集『北國』以前の不明だった初期詩、昭和四年「冬の来る日」から昭和十年「夜霧」を時系列に廃して資料としての価値も付与した。本誌が好評のため『若き日の井上靖』上梓へとなった。
  宮崎潤一
  単著   私家版      1991/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.