ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  「星野君の二塁打」に隠された道徳教育のホンネ
■ 概要
  道徳教育とはなんぞや
柴山昌彦文科相が戦前の教育勅語について「現代風にアレンジして道徳などに使える」などと発言し、物議を醸した。今春から小学校で必修化され、戦後初めて「教科」となった道徳。「価値観の押し付け」「愛国教育の始まり」などと批判的な意見も根強いが、そもそも道徳教育とは何なのか
以上のテーマを星野くんの二塁打という教材を分析し、平易に論述した。

  単著   オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」   ironna.jp      2018/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.