ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  「道徳科」を乗り越える道徳科実践の視点
■ 概要
  「道徳科」を乗り越える道徳科実践の視点として、小学校検定教科書の問題にふれ、既存教材の扱い方と自主教材編成の視点を具体的に提起した。また道徳科の実践における理論的課題を説明した。
  単著   生活指導   全国生活指導研究協議会・高文研   (738),42-49頁   2018/05


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.