ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  第8章「学級を創り育てる教師」
■ 概要
  教師にとって最も大切な実践ステージは,「授業づくり」と「学級づくり」である。中でも,いじめや,不登校などの「問題」の解決には学級づくりの視点が欠かせない。しかし,学級づくりは必ずしも「良い学級」をつくることを意味しない。では,学級づくりとは何をテーマにすべきなのか。本章ではそれを集団づくりの視点から明らかにする。そしてその具体的な指導論を「班・グループ」「リーダーとフォロアー」「討議・討論(話し合い)」という3つの実践的観点から学ぶ授業用テキスト。
  吉田武男、村松遼太、他11名
  共著   『教職論』(シリーズ「MINERVAはじめて学ぶ教職2」   MINERVA書房   101-114頁   2019/04


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.