ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  書評 杉田明宏『コンフリクト転換の平和心理学:沖縄と大学教育をフィールドとして』
平和とは何かを考え行動するために
■ 概要
  コンフリクトを「非暴力・創造的に転換することが平和の実現の方法であり、そのプロセスが平和そのものである」という主張は、教育実践の基礎となる概念である。「トランセンド」など実践的な手立ても示されている平和学の理論と実践入門書の書評。
  単著   教育No.859   教育科学研究所   (859),90-91頁   2017/07


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.