ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  第三報告「道徳の教科化に関する基本的な視点と実践的な課題-Empowermentとしての道徳教育-」
■ 概要
  教科化推進の背景を分析し、道徳の教科化に関する基本的な視点を提示した。同時に実践的な課題を「徳目主義、心理主義、偏狭なナショナリズム」として抑え、それらをのりこえるためにEmpowermentとしての道徳教育の道筋について概要的に論じた。
  単著   関東教育学会紀要 第43号   関東教育学会   (43),83-84頁   2016/10


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.