ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  コール&レスポンスによる授業づくりの試み
■ 概要
  アクティブな授業を成立させるための実践方法を提起した。ベースになるのはコール&レスポンスと呼ばれる応答関係であることを実践事例をしていた元に具体的に論じた。
  単著   立教大学「教職研究」   (22),77-81頁   2012/04


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.