ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  「楽しく教師を続けるために~教育の「希望」を問う~」
■ 概要
  埼玉県生活指導研究協議会2013年度 基調提案論文

1.はじめに~社会的現状を俯瞰sketchする~
2.現場教師の苦悩は何処から~現場の苦悩と問題点~教育現場から社会Worldを観る~
3. 教室の中の「紛争」に平和的解決を~「事実」をすえること、多角的に複眼でものを見ること~
4.学校と教室における私たちの生き方~アサーティブコミュニケーションと表現スキル~
5.同僚性の回復を~子どもの事実を確かめ合い、実践を共同する中で~
6.教室の実践をどう進めるか~成果主義にさよならを言おう、そして集団づくりの今日性~
7.学びと子どもたちが私たちを「教師」にさせてくれる~続けるちからはそこにある
8.おわりに~教育の希望

  単著   埼玉県生活指導研究協議会大会紀要集録   埼玉県生活指導研究協議会      2013/06


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.