ワタナベ マサユキ
  渡辺 雅之   文学部 教育学科   教授
■ 標題
  「生活指導」実践の展開に関する研究~特別活動と関わって
■ 概要
  特别活動は学校において教科教育と車の両輪であると同時に、固有の役割と教育作用を持つ。単なる服装や持ち物などいわゆる学校生活に関わる管理や処罰などの適応主義またはゼロトレランス方式に安易に依ることなく、子どもが生きている教室(社会)をステージとした「生活指導」実践が機能する時に、特别活動の目標が具現化されていく道筋に関して論じた。
  単著   立教大学「教職研究」臨時増刊号   2015年度夏(27),1-9頁   2015/09


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.