オオシマ ヨシロウ
  大島 吉郎   外国語学部 中国語学科   教授
■ 標題
  構造助詞“地”の解釈をめぐって--「様態化接辞」説
■ 概要
  従来状況語マーカーである助詞“地”の意味解釈は成されておらず、もっぱら構造上の説明に終始していたが、本論文では“得”、“的”との共通性「様態化」に着目し、連用修飾語を構成する際の“地”の機能を「様態化接辞」という面からの説明を試み、新たな仮説の提示を行った。A5版、全15頁。
  単著   大東文化大学語学教育研究所『語学教育研究論叢』第23号      2006/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.