オオシマ ヨシロウ
  大島 吉郎   外国語学部 中国語学科   教授
■ 標題
  「‘找’考(四)-《儒林外史》を中心に」
■ 概要
  《三言》における‘找’の用例を補足するとともに、清代乾隆年間、下江官話を骨子とする《儒林外史》の‘找’と‘尋’の分布について詳述したもの。《増補斉省堂儒林外史》との対比についてもデータを提示している。A5版、全16頁。
  単著   大東文化大学語学教育研究所『語学教育研究論叢』第16号      1999/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.