オオシマ ヨシロウ
  大島 吉郎   外国語学部 中国語学科   教授
■ 標題
  「《緑野仙踪》の‘V在了NP’について」
■ 概要
  18世紀中葉に成立した《緑野仙踪》に‘Ⅴ在了NP’の用例が見えることを指摘したもの。《斬鬼伝》排印本にも用例は見えるが抄本にはまだ現れず、現代中国語との時間的隔たりを埋めるべき課題を示し、同時に《紅楼夢》の‘Ⅴ在NP’のリストも掲出。A5版、全16頁。
  単著   大東文化大学外国語学会『外国語学会誌』第23号      1994/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.