オオシマ ヨシロウ
  大島 吉郎   外国語学部 中国語学科   教授
■ 標題
  「‘動・到’と‘動・着’の分布について(三)-《水滸伝》を中心に」
■ 概要
  ‘動・到’の用法と意味について《水滸伝》の例を総合的に記述し、通時的研究のための基礎資料を提供しようとしたもの。‘得’との類似点を指摘するとともに、用例を意味と形態に応じてリストとして掲出。B5版、全19頁。
  単著   大東文化大学『大東文化大学紀要』<人文科学>第33号      1995/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.