オオシマ ヨシロウ
  大島 吉郎   外国語学部 中国語学科   教授
■ 標題
  「動詞重畳型に関する通時的研究(六)-《儒材外史》を中心に」
■ 概要
  清代初期の成立と目される《照世杯》、乾隆年間成立の《儒林外史》56回本、光緒年間に増補された《増補省齊堂儒林外史》を資料として、動詞重畳型に関する類型の変化を跡付け、その特徴を述べたもの。B5版、全19頁。
  単著   大東文化大学『大東文化大学紀要〈人文科学〉』第42号      2004/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.