ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  輸出特化型マグロ関連産業の諸問題—フィリピンとインドネシアを事例として
■ 概要
  IIFET(国際漁業経済貿易学会)2000年度大会の報告原稿を加筆して作成。フィリピンとインドネシアを事例として、輸出特化型マグロ関連産業が抱える諸問題を明らかにする。政府主導で行われている生鮮・冷凍カツオ・マグロ漁業および缶詰産業が停滞気味のインドネシアに比べると、フィリピンの企業主導型産業は発展したが、資源の持続的利用メカニズムが内包されていないという問題を抱えている。
  単著   経済学論叢(野間俊威教授古希記念論文集)   同志社大学   52(3),205-228頁   2001/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.