ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  The Concept of "Basic Televion Broadcasting": It's Status and Evolution
■ 概要
  『公益事業研究』第52巻第1号掲載の拙著「テレビ放送における「基幹放送」の条件とその変化」の英訳であるが、日本のテレビの放送制度についての概説を加筆した。多メディア・多チャンネル化という技術進歩によって、基幹放送の必要条件であった総合編成義務が消滅しようとしており、将来的には視聴者によって選択されたデファクト・スタンダードとして基幹的チャンネル群が形成されるようになると予想。
  単著   Keio Communication Review   (24)   2002/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.