ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  責任ある漁業とは何か-精算・流通・消費経済面から-
■ 概要
  FAOが示す漁業の指針であるCode of Conduct for esponsible(責任ある漁業)の概念が、果たして流通業者や消費者にまで延長されうるのかどうか、その場合、誰の何に対する責任であるのかを概念整理した。たとえば水産物流通業者にとって企業の社会的責任と責任ある漁業との関係など。2003年6月、国際漁業研究会のシンポジウム「責任ある漁業とは何か」のパネリストとして報告st委阿内容に加筆修正したもの。
  単著   国際漁業研究 第6巻第1-2号,pp85-96   6(1-2),85-96頁   2004/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.