ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  Chapter 2 Trade and the Environment: Promoting Enbironmentally Friendly Trade
■ 概要
  Japan Environmental Council(Ed.)執筆者は57名に上るため本報告での記載を省略する。山下はChapter 2 Trade and the Environment: Promoting Enbironmentally Friendly Trade(pp.41-63)を分担執筆。本性の著者は、Kojima Michikazu,Kiyono Hisako,Yokemoto Masafumi,Izawa Arata,Yamashita Haruko,Tachibana Satoshi。貿易が環境に及ぼす永久尾を取り扱った本章では、野生生物、木材、廃棄物と並んでマグロの国際貿易について、イルカ巻きマグロ、サメ・タイマイの混獲、IUU漁業、畜養漁業などの現状と問題点を指摘した。なお、本書は前編英文であるが、翻訳はシュプリンガーの翻訳者が行った。
  共著   The State of the Environment in Asia 2005/2006   Springer-Verlag Tokyo      2005/04


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.