ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  漁業と海洋・食料安全保障
■ 概要
  漁業と安全保障の関わりについて多角的に論じた。漁業は食料安全保障の点、操業上の安全確保の点、水域管理の点で安全保障と関わる。また水域としてEEZ(排他的経済水域)内での安全保障を問うのか、EEZ外かによっても、解決すべき課題は異なっている。たとえば2010年9月尖閣諸島の領海内での外国漁船操業事件はEEZ内で日本漁船の安全と日本の食料資源を脅かす事件であり、2011年3月に発生した東に本題震災にあたっては日本漁船が食料の運搬・救援活動に役割を果たしている。
  単著   海外事情   拓殖大学海外事情研究所   59(4),59-74頁   2011/04


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.