ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  東南アジアの輸出志向型マグロ関連産業と輸入国市場
■ 概要
  既発表の15本の論文に加筆・訂正して6章立て126ページにまとめ、広島大学生物圏科学研究科へ学位請求論文として提出したもの。東南アジアにおけるマグロ漁業が輸出志向型あることと、刺身向けマグロでは唯一の市場である日本市場の特質についてまとめた。フィリピン、インドネシアで漁獲されたキハダマグロは、日本へ輸出されるほか、缶詰用として加工、原料としてタイへ輸出される。持続可能な漁業のためには日本市場での責任ある消費が必要との結論。
  単著   博士論文   広島大学      2005/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.