ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  Food-System of Tuna Industry:Market Distortions in Canning and Sashimi Markets
■ 概要
  缶詰用マグロ産業(漁獲から缶詰販売・消費まで)と刺身用マグロ産業(漁獲から輸出入、消費まで)の市場が競争モデルからどの程度乖離しているかを定性的に分析した。缶詰用マグロ産業では垂直統合の事例があり、また消費地についても欧米に集中している。刺身用マグロの消費地は日本に集中しているが、日本のバイヤー、流通事業者間には競争もあるが輸入については共謀して対抗する面もある。2006年7月に行ったIIFETでの学会報告論文。英文。
  単著   Proceedings of the Thirteenth Biennial Conference of the International Institute of Fisheries Economoics & Trade, in CD form issued by IIFET   IIFET2006      2006/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.