ヤマシタ ハルコ
  山下 東子   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  第8章 水産資源の管理と利用を考える
■ 概要
  農林中央金庫が一橋大学で実施した、自然資源に依存する農林水産業と地域社会の持続可能な発展を考える寄附講義「自然資源経済論」プロジェクトにおいて、2010年度秋学期に講義をした内部・外部講師が、講義内容をもとに各章を分担執筆した。山下は、「第8章 水産資源の管理と利用を考える」(pp.189-213)を単独執筆した。Gordon-ShaeferモデルによるMSY,MEYの説明、国連海洋法条約とEEZ、理論どおりにいかない漁業の現状を解説した。
  編著者:寺西俊一・石田信隆
分担執筆者:祖田修、生源寺眞一、石井圭一、石井寛、佐野聖香、松田裕之、山下東子、栗山浩一、井上真、山下英俊、山川俊和"

  単著   農林水産業の再生を考える(自然資源経済論入門2)   中央経済社      2011/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.