カワチ トシハル
  河内 利治   文学部 書道学科   教授
■ 標題
  『故宮の名画を読むー秘められた背景』
■ 概要
  中国名画四十六点の制作動機をさぐり、絵画に描かれた背景を明かす 北京故宮博物院の至宝といわれる名画たちが物語る――絢爛たる歴史故事、皇帝たちの天下泰平への願い、画家による為政者への警告、諫言、画家による諜報活動の報告、理想の女性教育の教本、失意の隠遁者の胸の内、などなど、一点一点のエピソードはなんとドラマチックなことか! ! 読者を興味つきない中国画の世界へ誘います。
  著者:余輝 監訳者:河内利治 訳者:青木優子
  共著   科学出版社東京      2020/08


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.