ナカムラ ムネヨシ
  中村 宗悦   経済学部 現代経済学科   教授
■ 標題
  「近代日本における経済論のヴィジョン-田口卯吉の自由貿易論・本位制論を中心に-」
■ 概要
  従来の田口研究が看過されてきた本位制論と自由貿易論との内的関連性をさぐり、田口の経済思想に対し検討を加えたものである、田口は、東アジア交易圏との貨幣価値の安定を保ちながら自由貿易推進していくために、「複本位制論」を唱えた、これは当時の論説の主流からすれば異端の思想であったが、明治政府の「脱亜入欧」路線=金本位体制移行論とは異なる可能性をもつものであった。
  単著   『紀要』   杉野女子大学・杉野女子大学短期大学部   (29)   1992/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.