ミヤモト マサヒデ
  宮本 正秀   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  考える両棲類 ― トマス・ブラウンの哲学(1) ― ブラウンの認識形成と同時代の知的動向
■ 概要
  トマス・ブラウンの百科全書的大著『伝染性謬見』(Pseudodoxia Epidemica)を論じた。第1部では、第1巻を中心に、科学革命の時代における、ギリシア・ローマ文学に由来する伝統的な知見、民衆の中に息づく伝承的な知恵などについて論じた。
  単著   オベロン(英米文学研究雑誌)・63号に掲載   51-72頁   2005/08


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.